マネックス証券のMarketWalker の特徴を書いていきます。

完全に独断と偏見によるものですが、急騰・急落の初動を捉えられるデイトレーダー必須のツールだと思いますので紹介します!

201301_バイオ医療

動画はこちら

◎Marketwalkerの良いところ

1.最大8個のリアルタイムチャートを表示できる

2.株価を読み上げてくれる

3.自分が引いたラインを抜けると「ブレイクしました」と音声で教えてくれる!!

4.複数のPCで表示可能 (8×PCの台数だけ表示できます)

5.100日線が凄い(上の画像のゴールドのライン↓見てっそ)

ほかにも・・・

各社のレーティングがチェックできる(朝8時40分ごろ更新)

株式関連ニュースをチェックできる(朝8時40分ごろ更新)

などなど、いろんな情報をゲットできます。

松井証券のディーリング・ブラウザも同じツールになります。
MarketWalkerと同時起動できます。

くわしくはこちら→ MarketWalker

!注意事項!設定など

・月々2625円かかります。(松井はもう少し高い)

・Windowsの 32bit じゃないと動かないと思いますのでご注意下さい。
(Windows XP、Vista、7の32bit版 まで確認できています。)
(Windows7の64bit版も、32bit版のjavaを入れたら動きました。でも動かないPCもあったり…)
対応OS、PC環境、ブラウザに関して

Javaが必要です。
java6じゃないとダメかも → java7のアンインストール/java6のインストールは必須かもしれません
僕はこのページの「Windows x86 Online0.87 MB jre-6u45-windows-i586-iftw.exe」をダウンロードして問題なく稼働するようになりました。

→ Java7で使えるようになりました。(Javaの設定が必要になります)

Windows7で、CPUがcore-i3以上のパソコンでは最新のJava7で問題なく動いています。(2014/9/13現在)
(それ以下の少し古いパソコンではJavaを更新した際に動きがおかしくなりました…)
(ヤフオクにある、DELLのOPTIPLEX790あたりのPCは、条件を満たしている様に思います)

↓Javaの設定はこの2箇所|コントロールパネル(大きいアイコン) > Java > 詳細

java設定

InternetExprorer11では動作しません。(2014/2/5現在)

IE11は自動アップデートされてしまい突然使えなくなったりするのでご注意ください。
IE11からIE10にダウングレードする方法や自動アップデートされないようにする方法はこちら「IE11からIE10にダウングレード(バージョンダウン)する方法」

・全部やったのにチャートが表示されない場合
「危険であるコンポーネントは実行しない」が出たら「いいえ」を押すと表示されるかも。
marketwalker_inst
(自己責任でお願いします。)

ポップアップが出るように設定しないと情報を記憶してくれないので
コントロールパネル>インターネットのプロパティ>プライバシー>ポップアップブロック>設定
で「www3.marketviewer.net」や「www2h.marketviewer.net」を追加しておく必要があります。

pop-up

 

最後にこちらの設定も

コントロールパネル>インターネットのプロパティ>セキュリティ>信頼済みサイト>サイトにて…

IE

 

「http://www3.marketviewer.net」や「http://www2h.marketviewer.net」を追加しておいたほうが良いです。

IEsinrai_site

その他…

・おじさんバージョンの読み上げ音声が恐いので注意

めんどいけど設定は最初だけなので頑張ってください!

 

「こんな環境で出来ました~」とか「できませんでした」とか
そのほかのチャート・ツール情報募集しています!
 → コメ欄orこちら